読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Altiumでアートワークデビューしたから3Dマウス買った話

タイトルですべて説明し終わった感。

最近また転職しまして。
アートワークも自分でやるようになりました。

今まではOrCADで回路図書いて、NETリスト出して、基板外形図書いて、
アートワーク屋さんに「あとは任せたで」って感じでした。
今は自分で全部できるので、
「あ、これ絶対に部品入らない」
と思ったら部品選定からやり直すこともできるのです。なんということでしょう。
(実際やった)

お高いCAD(当社比)なので大変便利で良い感じです。
初めてチャレンジしようとしたPCB-CADはCADLUSだったので、分かる方だけすべてを察してあげてください。
もちろん挫折しました。

さて、本題です。
これ買いました。3DconnexionのSpaceNavigator for Notebooks

アートワークするとき、上に下に左に右にと色々を動き回るんですよ(私だけ??)
そんなときに、いちいちマウス(私はトラックボール使ってる)で移動させるのが本当にストレスで、会社の人に触らせてもらったこの3Dマウスが大変使いやすかったので
「ああもう無理!3Dマウス買う!!!」
って叫んだその日に買いに行きました。

Twitterで買った!ってつぶやいたら、色々な人から現在は置物になっているという情報を頂き、「やばい、使いこなせるか」と不安になりましたが、問題なく仲良くやってます。


Altiumで使ってる設定はこれ。
速度はデフォルトのままです。
f:id:matchqueen:20170307150101p:plain

持ち上げると縮小
押し込むと拡大
左に押すと左に進む
右に押すと右に進む
下に押すと下に行く
上に押すと上に行く

※すべて動かす物体を基準で考えるのが肝だと思う

これ単体でマウスとして使えるわけでもなく、使えるソフトも限られてるので、ぜいたく品扱いだと思うのですが、あるのと無いのとでは作業効率が段違いなので私は買って良かった。