読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I2CでRTCとLCD

I2Cって使ったことなかったのでやってみたかった。
RTCって自分でソフト書いたことなかったからやってみたかった。
LCDはおまけ。

1.回路図

※1 ArduinoUNOに接続。
※2 RTCは秋月のAQM0802A-RN-GBW
   →リアルタイムクロック(RTC)モジュール: 半導体 秋月電子通商 電子部品 ネット通販
   LCDはスイッチサイエンスのI2C接続の小型LCD搭載ボード(5V版)
   →I2C接続の小型LCD搭載ボード(5V版) - スイッチサイエンス
※3 RTCは電池つなげたりするんだけど、とりあえず動かしたかっただけなので付けていない。
※4 RTCモジュールのI2Cラインのプルアップ抵抗は付けていない。
※5 LCDのプルアップ抵抗だけ有効になってる(10K)
※6 LED1は定周期タイマ割り込みが効いてるかチェックしたかった。
   抵抗値高い気がする?エコですよエコ。

2.ソフト

RTCはこちらのライブラリをお借りし、いじって使いました。
arms22.blog91.fc2.com

LCDはスイッチサイエンスさんのを参考にしています。
mag.switch-science.com



※1 以下にまとめてUPしてあるので見てみたい方はどうぞ。
   http://sweet-potato.info//hatena_blog/I2C_test.zip

※2 RTCの初期値(6/10)は私の誕生日です(聞かれてない)
※3 "// int cnt_sens = 0;"って記述がI2C_test.inoに入ってますが、
   前回の記事の名残です。気にしないでください。
※4 C++Arduinoで初めて使ったので、ぽくない記述とかあると思います。
   Arduinoは使い始めて2か月くらいです(初心者アピール)

3.現物

このブレッドボード、小さくて好きです。