読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KiCADコンポーネントライブラリの優先順位

KiCAD

KiCAD使い始めて1か月くらい。
ようやくお友達になれた気がします。

久しぶり(5年ぶりくらい)の更新ですが、今回はKiCADで一番納得いかなくて
悩んだ項目について自分の中で納得できたので書いてみようかと。


KiCADについてくるコンポーネントライブラリに、atmelがあり、その中に
ATMEGA328P-Pが入ってると思います。
XTALの位置がデフォルトのものだとイヤだったので、下図のように変更したんですよ。

変更したコンポーネントはatmelライブラリ自体は変更せず、自作ライブラリの中に
同じ名前で保存しました。
何があったかおわかりだと思いますが、いくら変更したコンポーネントを指定しても、
atmelのコンポーネントが読み込まれちゃうのです。

これの解決策が、以下になります。

(1)設定からコンポーネントライブラリを開く


(2)自作ライブラリが一番下にあるので、それを一番上に持っていく。
 その後、OKをクリック。
 ※1 無い場合は読み込んでな。
 ※2 右にある「上へ」をクリックし続けると一番上に行くで。
 


これで、自分で修正したコンポーネントが表示されます。
これに気付くまですごい時間かかった。
調べても出てこなかったので、同じ思いをしている人向けに。

ぶっちゃけ、ユニークな名前に変更しちゃえばいいんですが。
私が使っているのは4.0.0-rc2なので、古いVer.でできるかは分かんないです。


※この記事は2016/4/14にJUGEMブログで公開していたものの移植です。

【追記 2016/9/29】
やっぱりユニークな名前に変更する方がいいかということで、
最近は名前を変更しています。
こういう方法があるよということで、記事自体はそのままにしておきますね。